エレガンスマナー

正式なマナーを身に付けて、品格あるワンランク上の女性に

合格者には「エレガンスマナー資格」の称号が付与されます。
服装マナーについて、社内マナー、ビジネスマナー、喋り方などのマナー、接客マナー、公式マナーなどのビジネスに必要なマナーから和洋中のテーブルマナー、冠婚葬祭のマナー、お中元やお歳暮といった贈り物のマナー、社会人としての常識や作法、また人間関係を円滑にするためのコミュニケーションのとり方などの知識を備えていることを証明する資格です。
マナーは、人と関わる上では必要不可欠なものです。身につけている人とそうでない人とでは、やがて差ができ、人生を大きく左右するほどの違いが生まれます。きちんとしたマナーさえ身につけていれば円滑な人間関係を作ることができ、一目置かれる存在になることができるでしょう。

受験概要

技能審査の目的

一般常識、ビジネスマナーなどに関する知識の程度を審査し、証明することにより、職業能力の向上と社会的経済的地位の向上に資することを目的とします。

技能審査の対象

一般常識、ビジネスマナーなどにについての専門的知識と技術力を審査の対象とします。

合格者に付与する称号

エレガンスマナー資格

受験資格

当協会指定の認定教育機関等が行う教育訓練において、その全カリキュラムを修了した者。
認定講座はこちら

試験日程・会場

カリキュラム修了後、随時、在宅にて受験いただけます。

履修内容(学習範囲)

・服装マナーについて
・社内マナー
・ビジネスマナー
・喋り方などのマナー
・接客マナー
・公式マナー
上記の範囲を認定教育機関にて履修いただきます。

受験料

5,600円(税込)

試験申込・合否の判定・通知

認定教育機関での全カリキュラムを修了後、協会ホームページの『検定試験申込』にて、必要記載事項を入力しお申込のうえ、認定校の教材に同封の振込用紙にて受験料をお支払ください。
「認定教育機関での課題修了確認、協会ホームページからの『検定試験申込』、受験料のお支払い」すべてが確認でき次第、試験問題の発送をいたします。

合否判定は得点率70%以上を合格とし、合否結果は答案受付後、約1ヶ月で送付いたします。