協会概要

ごあいさつ

我が国の雇用情勢は、昨今の不況もあり、回復の兆しが見え始めているとはいうものの、まだまだ深刻な状況に置かれております。 このような状況の中で、人々の職業実務能力を高めるための教育事業は、雇用機会の拡充や経済活動の活性化を図る際の重要な役割を担っております。しかし現状を鑑みますと、昨今の高齢化社会、国際化や情報化の中で、これらの資格者や修了者の中には、個々の分野で学んだ事柄が、現実の職業活動の中で十分活かせているとは言い難い人々も多く存在します。
この問題の解決のためには、日々変革してゆく時代の要請にこたえて、出来る限りの情報を収集し、実務に即した新たな資格検定制度を創設し、社会に提供していくこともまた、大いに公共の福祉に貢献することであると考えます。
また、私たちは、職業を通して社会に貢献したいと願い、自らの教養を高め、職業実務能力の向上を望み、その研鑽の場の提供を必要とする数多くの人々がいることを目の当たりにしてまいりました。そして、彼らがおかれている状況に対し、自分たちが何か支援できないものかと絶えず思案して参りました結果、公益的活動である職業能力開発教育を行うことに決定したのです。

理事長 木内 英二

設立趣旨

保健、医療、福祉、社会教育、学術、文化および芸術の分野においての実務能力向上に関して、実学を重んじ同分野に関する職業能力の向上についての種々の情報提供事業を行うことにより、職業能力の開発や雇用機会の拡充及び経済活動の活性化を図ることを目的とするものである。

一般財団法人 日本能力開発推進協会
〒104-0061 東京都中央区銀座7丁目12番6号 田丸屋ビル4階